HOME ガイドツアー しまなみ海道-萩-広島サイクリング - ガイド

しまなみ海道-萩-広島サイクリング - ガイド

尾道からスタート。しまなみ海道で瀬戸内海を渡り、四国愛媛県へ。その後はフェリーで歴史の地、山口県へ移動。静かな島や町をサイクリングして、やがて広島へ。

TOUR INFORMATION

開催エリア
尾道市、瀬戸内、今治市、萩、広島
周辺スポット
しまなみ海道、瑠璃光寺、秋芳洞、萩、厳島神社
開催時期
通年
開催時間
ご希望や体力に応じて
所要時間
ご希望や体力に応じて
対象者
初めてライダーから健脚ライダー、強者ライダーまで。
料金
ご希望に応じて。
その他記載事項
日程は、体力やご希望に応じて調整します。
ライダーの体力や当日の天候に合わせて、最適な勾配と距離のルートを選びながらサイクリング。
もちろん疲れたら、サポート車両で移動も可。

GEAR

ツアーで使用する自転車の種類
クロスバイク、 ロードバイク

Rental

レンタルできる小物
ヘルメット
ウォーターボトル
アンクルバンド
ロック
レンタルバイク
ハイエンドのロードバイク
乗りやすいクロスバイク
ジュニア向けロードバイク

Schedule

スケジュールは一例となります。
実際の時間はご希望に応じて変わりますので、ご参考までにご覧ください。

  • 1日目
    尾道で集合
    尾道は坂の町。
    瀬戸内を見下ろしながら、坂の町にある多数の寺院を巡るのもいい。
  • 2~3日目
    しまなみ海道
    自転車の準備を整えたら、フェリーで向島へ。向島からいよいよサイクリング。
    大三島へつながる大きな橋を自転車に乗って渡る。およそ30km。車では味わえない海風と潮の香り。
    大三島では大山祇神社に参拝。宝物館には多く国宝や重要文化財が収蔵されている。
    体力に合わせて、次の島に渡ることもできる。
  • 3~4日目
    しまなみ海道から道後温泉
    しまなみ海道は四国愛媛県の今治が終点。
    今治からはサポート車両で道後温泉へ。
    日本最古と言われる温泉でリフレッシュ。
    しまなみ海道のサイクリングは、サイクリストでなくても一度は体験したいルート。
  • 4~5日目
    周防大島と柳井
    松山からフェリーで周防大島へ。
    この島の海岸40kmをサイクリングして、大島大橋で山口県の本州へ。
    さらに10km乗って柳井市へ到着。柳井は昔から商業で栄えた町。白壁の街並みを散策して、気分転換を。
  • 5~6日目
    山口と長門角島
    落ち着いた雰囲気の山口市。国宝瑠璃光寺もひっそりたたずんでいます。こういうお寺なら時間をかけて訪問したい。
    湯田温泉の宿でゆっくりと脚に元気を取り戻してください。
    山口市から長門海岸へ向かって静かな山間をサイクリング。緩やかに標高を下げて海岸へ出る。
    角島は小さな島だが、そこへ渡る橋が素敵。テレビのコマーシャルや広告に使われたそのままの景色が広がっている。
    ホテルにチェックインしてから、身軽に自転車で橋を渡ってみるのがお薦めです・
  • 6~7日目
    秋吉台から萩
    海岸から内陸の秋吉台へ向かってサイクリング。
    秋吉台は太古の昔はサンゴ礁の海底だったそうです。今は石灰岩でできたカルスト台地、そしてその下には鍾乳洞が広がっています。
    まずは、鍾乳洞を歩いて進み、エレベーターで地上へ。そこからはカルスト台地を自転車でサイクリングします。サポート車両が自転車を鍾乳洞出口まで運んでおきますので、洞窟探検とサイクリングの両方を味わってください。
    豊かな田園地帯をサイクリングして萩へ。道路が充実しているので、自転車も悠々と走れる。

    萩は、町全体が当時のままに残っている城下町。歴史が今も綿々と紡がれている感じのする場所です。
    自転車で観光するのもよし、歩いて巡るのもよし。
  • 7~8日目
    萩津和野
    島根県津和野町へ向かう50kmをサイクリング。
    山間に隠れるように佇む山陰の小京都。ここでランチを食べて、津和野を観光。工芸や和紙など、古き良き日本が残る土地です。
    午後は自転車で吉賀まで。
  • 8~9日目
    吉賀から広島
    吉賀からは、山を越えるサイクリングで瀬戸内海に面した広島県へ。
    このライドの終点は、宮島へのフェリー乗り場。
    せっかくなので、フェリーへ宮島へ渡り、厳島神社へ参拝。世界遺産の建造物には、現在でも学ぶべきものが多い知恵が詰まっている。
    宮島では牡蠣とワインのバーでほろ酔いするのがお薦め。焼きたてのもみじ饅頭も食べれるらしい。